海外FXに関する最新記事一覧

海外FXで口座を開くには予めその会社について調べておく 1000倍近くのレバレッジを掛ける事ができて資金効率がよく10万円から1億円を狙うのも夢でないという点だ・・・

XM(エックス エム) 海外FX口座

海外FXに限らず狭すぎるストップは負けるゾ 投資を行ううえでストップを決める事は重要だと知っている人も多いでしょう。 損失を限定して余力を残・・・

海外FX口座

XMで出金するときあると便利なオンラインウォレット 海外FX口座で入金する場合ほとんどの方はクレジットカードもしくはデビットカードで入金すると思います・・・

XM(エックス エム) 出金・出金拒否

ポン円でトレードする場合iForexとXMではどちらが有利なのかと言う話 FXを長年やっているトレーダーには馴染みのある通貨ペアともいう事ができるポンド円ですが、大きく動く・・・

XM(エックス エム) 海外FX口座

XMで始める日経225(日経平均)の売買 海外FX口座では通過ペア以外にも取引ができるものが沢山ある場合が多いです。 XMにおいても例外ではな・・・

XM(エックス エム)

XMでのロスカット水準 高いレバレッジをかけることができる事で人気のある海外FX口座ですが、追証がなくゼロカットされる事で・・・

XM(エックス エム) 海外FX口座

2019年2月4日(月曜日)~2019年2月9日(土曜日)の経済指標予定 この週には殺人通貨とも言われているポンドがよく動きそうな指標が揃っています。 特に2月7日にあるBOE・・・

海外FX口座

2019年1月28日(月曜日)~2019年2月2日(土曜日)の経済指標予定 この週の経済指標は重要なものが目白押しとなっています。 大きく動く事が予想されるのでハイレバを掛・・・

海外FX口座

XMで取引すれば貰う事ができるXMPを使ってトレードしよう 新規口座開設したら3,000円分のボーナスを貰う事ができたり、入金したら100%ボーナスを貰う事ができたり・・・

XM(エックス エム) ボーナス・キャンペーン

XMでトレードしない方がいい時間帯 iForexは原則固定スプレッドなので特に取引時間に注意する必要はありませんがXMで取引する場合はスプレ・・・

XM(エックス エム)

海外FXのメリットを挙げるとするならまず、ハイレバを挙げる事ができるでしょう。
国内ならMAX25倍までしかレバレッジをかける事ができませんが、海外FX口座なら888倍までかける事が可能です。海外FX口座ほど一攫千金を狙って億り人を目指すというのも夢ではないという事がわかるでしょう。
どれくらいのすごさかと言うと、10万円でレバレッジ800倍かけると8000万円分の取引ができるという事で。国内で8000万円分取引しようとすると必要な保証金が320万円必要なので手を出したくても出せない人がほとんどでしょう。
こういった事を加味すると海外FXは資金効率と言う面でいいといえるかもしれません。

また、ほとんどのブローカーは追証がなくゼロカットを取り入れているので大勝ちするか損失は0かという一発勝負をできるというのもメリットにあげる事ができるでしょう。
ストップを入れていて国内で追証がかかる場合はほとんどないと思われますが、2018年に見るトルコリラの値動きやブクレジットなどのときの値動きで追証が発生してしまった人もいるでしょう。
ゼロカットも海外FX口座のメリットといえるでしょう。

ボーナスやキャンペーンが充実しているのも海外FX口座の大きなメリットといえるでしょう。上限金額が決まっている場合がほとんどだと思いますが入金した額の100%ボーナスキャンペーンを行っている会社も珍しくなくボーナスを使って取引する事ができるので、海外FX口座では少ない資金で運用する事が可能と言えます。
利用者数が多いといわれているXMに関して言うと2018年の時点では新規口座開設時にボーナス3000円がもらえます。貰ってすぐに出金はできませんが入金することなく取引を行う事ができるのでノーリスクで楽しめるといえるでしょう。

ではデメリットの部分に目を向けてみますと、何と言ってもスプレッドが広いと言うことをあげる事ができると思います。国内でドル/円が0.3pipsあたりだとすると海外口座では1.5pipsかかったりする事も普通にあります。スキャルピングができないようにするためだと思いますがロットが上がっていくとスプレッド分も馬鹿にできない額になりますからデメリットだといえるでしょう。
スキャルをメインにしている人よりもデイやスイングをしている人に海外は向いているといえるでしょう。

また国内口座では信託保全と言うものがあり 取引先が破綻しても保証金が返ってくる場合がほとんどですが、海外口座においては信託保全がない場合がほとんどです。信託保全がある会社もあるのですが全額返還されるかは不明で実際にこういった事由が起きてしまった場合に果たしてどうかと言うのがあります。
その為めんどくさいですが大きな金額は海外FX口座に残しておかずこまめに出金しておく事が必要でしょう。
信託保全が国内ほど信用できないという点もデメリットに挙げる事ができるでしょう。

また海外と言う特性上、トラブルが発生した場合スグに対応してもらえるとは限りません。
ほとんど場合チャットもしくはメールでの問い合わせになるでしょうからこの点でも気をつけたいものです。
特に悪質な海外ブローカーになると出金拒否などもあるようですので、口座を作る前に出金できるか否か、出金の形態は銀行送金のみかその他の方法もあるか、金融登録を行っている会社なのか、社歴はどれくらいか位は下調べをしておく方が賢明です。

XMやアイフォレックス・タイタン、アキシオリーなどはツイッターや2ch、SNSでもよく話題に上がっている業者ですからこの点はクリアできているといえそうです。
FXで利益が上がった場合に問題になってくるのが税金です。国内口座で運用して利益が上がった場合20パーセント程度ですが海外口座で利益を上げた場合は累進課税になっており税率は15%~55%かかってしまうので注意が必要です。

国内海外それぞれメリットもデメリットもありますからうまく使い分けてFXライフを充実されるといいのではないでしょうか。