XMでのロスカット水準

XM(エックス エム) , 海外FX口座 , 高いレバレッジをかけることができる事で人気のある海外FX口座ですが、追証がなくゼロカットされる事でも高いユーザを抱えているといえます。
その中でも日本人に人気のあるXMではカットされる証拠金維持率はどれくらいでしょうか。

内口座のロスカット水準は、どんなものか

国内でFXを利用している場合証拠金維持率が高いものでは100%を下回った場合、低いものでは必要証拠金の20%以下となった場合に自動的に決済されるケースがほとんどのようです。
ロスカットとも呼ばれている自動的に決済されるシステムですが、証拠金維持率とはポジションを持つのに必要な必要証拠金に対する証拠金の余力の割合をいいます。

計算式としては

(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100で計算可能かと思います。

ロスカットされる危険を察知する為にマージンコールというものを利用する事もできます。

外FXではどれくらいか

海外では400~1000倍程のレバレッジでポジションを持つ事ができ、iForexでは0になるまで戦う事ができます。
0円か爆益かを狙う事ができるのでアイフォ戦士などと言う造語も生まれているようですね。

証拠金が0未満(マイナス)になったとしても少し時間を置けば0円になっているので追証が発生する事もありません。

題になっているXMではどれくらいか。

XMは、証拠金維持率が20%を切ったらロスカットになります。必要証拠金が10000円の場合、2000円を切ってしまうと強制的に決済されてしまいます。

XMには証拠金を計算するツールも提供されているので利用するといいでしょう。
MT4を利用している方はポジションを持ったとき下の方に証拠金維持率が表示されているので確認するといいと思います。

XMオフィシャルFX証拠金計算ツール

iForex同様、XMにおいても仮に証拠金がが0未満(マイナス)になったとしても少し時間を置けば0円になっているので追証が発生する事はありません。
高いレバレッジを証拠金をかけることができますが証拠金維持率を知っておかないとエントリーして数pisp逆行しただけでロスカットなんてことになることも考えられますから証拠金維持率維持率などや必要証拠金などは抑えておくようにしましょう。

XMオフィシャルFX証拠金計算ツール

XMオフィシャルFX計算ツール