国内FXでは絶対できない!ハイレバだからこそできる脳汁が溢れる海外FX口座を利用したギャンブルトレード

海外FX口座 , FXはギャンブルではなく投資だとか短期売買は投機でしょという声が聞こえてきそうですが、私の持論をいいますと海外FXを利用してハイレバをかけているならギャンブルに近いと思います。
ギャンブルの定義が何だっていいですが投資や投機と言う単語で納得するならそれでいいと思います。

ここではハイレバをかける事ができない国内のFX口座では実現できない方法を記述していきます。
因みに私が海外口座を利用してトレードするときはほとんどこの方法です。

やるか否かは自己責任になりますので負けたとしても納得してください。

額を入金する

大きな金額で一発勝負をしてしまうと負けた場合取り返しがつきません。5000円でも10000円でも100000円でもいいですからなくなっても諦めがつく金額を入金しましょう。

私は平均25000円~50000円ほど入金します。

トップを入れない

海外FXではゼロカットがほとんどです。追証がかかるケースや会社はほとんどないといってもいいでしょう。その為、急落時に対応する為のストップを入れる必要がないのです。
負けるときはゼロになるだけです。

チャートを見る事ができる状況ならきってしまえばいいだけです。

ロカットされるpipsを選ぶ

50,000円入金して10万通貨トレードすると逆行した場合50pisp程でロスカットになります。
5万通貨トレードすると逆行した場合100pisp程でロスカットになります。

儲けたい金額となくなってもいい金額を自分で考えながらロットを決めるといいでしょう。

私の場合は日経225の場合証拠金が50,000円のときには200ロット(40,000,000円分)でエントリーします。
250円逆行したら死亡です。

通貨の場合には10万通貨でエントリーします。50pips逆行で憤死です。
が乗ってきたら
トレンドが継続しそうなら含み益を元にプッシュしていきます。自信があるなら倍プッシュでもいいでしょう。
いわゆるピラミッディングと言うやつです。

プッシュするロットもカットされる事考えながら積み増していきましょう。

3000円分のボーナスをもらってギャンブルトレードを試してみる
に利が乗ってきたら
少しずつ利確していきます。まずは最初に入れた金額を利確して出金するといいです。
必ず出金してください。

この辺まで来ると脳汁が出て楽しくなってきます。

終の利益はどこまで

どこまでも好きなところまで追っていいと思います。
2倍・3倍になった時点等、金額で納得のいくポイントでもいいと思いますし反転しそうなら利確すると言うのもいいと思います。

ただし、追いすぎるとパーになってしまう事も多くあります。
私も何度もそういった経験があります
いかがでしょうか。数時間で決済してしまうようなトレード手法をやりたいという方にはできないかもしれませんが、一発で大きく儲けてみたいという人にはオススメの方法ではないでしょうか。
リスクは少なくリターンが大きい手法ではないでしょうか。

ギャンブルチックだからといって適当にエントリーするのではなくできるだけ勝率を上げる為にチャートやトレンドを確認するようにしてください。

888倍のレバレッジをかける事ができるXM